上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.09 姉弟


長女の演奏会だった。
正式にはアンサンブルコンテストというらしいケド。


今回は出だしが長女のソロということで
本人は相当緊張しただろうけど
めずらしくあたしまでかなり緊張した。


手に汗はかくし口は開きっぱなしだし。


どうか最後まで失敗しませんように


と祈り続けて
最後の最後。

は~~終わりだあ~~

と安心したところで

長女のラッパからは






パフッ





って。



「あっ」


思わず声出ちゃいました。


最後の最後にやっちゃったよ。


はっきりいって出来ばえは校内演奏会のほうがよかった。


この日のために正月休みも2日しななかったし
朝から晩まで練習してたのになあ~~

「県代表も金賞もきびしいかもな」
めずらしくダンナとあたしの意見が一致した。


シュンとして帰ってくるじゃろうな~とか
泣いとるかもしれんとか
ダンナは心配していたけど


家に帰ってしばらくすると
「銀賞じゃったわ」と普通に電話があった。
みんなで晩御飯食べて帰るらしい。


やっぱしね。
でも案外普通じゃったよとダンナに教えても


いや、家に帰って泣くんかもしれんと
長女が落ち込んでる想像ばかりするマイナス思考のダンナ。


さてさて
みんなでごはんを食べて帰ってきた長女に


「ザンネンじゃったな」とねぎらいの言葉をかけるダンナに
「あんなもんじゃろ」と軽く答える長女


「最後シクったな」というと
「気づいたんじゃ~~」と笑って答える。


失敗に落ち込んで泣くような雰囲気ではない。


「失敗したから泣いとんかと思ったわ」というと
「なんで1回失敗したからって泣かんといけんのん」


「いや、金賞狙いじゃったのに銀賞じゃし」というと
「結果なんか関係ないし」


練習の時の実力が出しきれなかったのは悔しいけど
思い切ってできたから賞はいいらしい。



ほぉーー



たしかムスコも最後の大会で負けたとき
そんなことを言ってたような・・・。



この姉弟



親が思ってるより
ずっとずっと強く育っているようで・・・。



そんなことを言いながらも
次々に送られてくる
結果はどうじゃった???メールに

「うぜぇ~~」と言いながら返信してる後姿は
そうとう悔しさがにじみでてたけど(笑

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nandakanaya.blog43.fc2.com/tb.php/32-6dc0d79f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。